カツオのたたきでなめろうが美味すぎる

スポンサーリンク
Youtubeチャンネル登録お願いします!

カツオのなめろう丼「食」のこと
スポンサーリンク

以前、スーパーで安く売ってるカツオのたたきを簡単に美味しく食べる方法を書きました。

カツオのたたきはごま油が旨い
スーパーで安く売っていることが多いカツオのたたきを美味しく食べる方法を考えます。あのタレを飽きたし、ポン酢も飽きたらごま油で!

今回も同じカツオのたたきを美味しく食べる方法の続編です。

なめろうの再認識

先日妻とドライブで平塚に行って来ました。

お目当は「平塚漁港の食堂」で昼食

人気店で当日朝に電話予約して席を確保しました。

11時開店前にはかなりの人が集まっています。

平塚漁港の食堂 定食

メニュー名は忘れてしまいましたが、こんな感じでボリュームたっぷりの定食で1980円、、、

昼飯としては結構な金額ですね、、

焼き魚は鯖ですが、脂が乗っているわけではなくイマイチで、隣の鯖フライの方が美味しかったです。

刺身も美味しいのですが、特別感動するほどのものではありませんでした。

期待していた分、あれ〜って感じでしたが、ブリのなめろうの丼が一番良かったです。

平塚漁港の食堂 なめろう丼

でも、素材のブリが云々ではなくて、単になめろうと言う食べ物がやっぱり美味しいなと再認識して、自分はなめろうだとアジしか思いつかなかったですが、何の魚でもアリなんだなと思いました。

今まではアジを3枚におろしてなめろうを作っていましたが、スーパーで安くなった刺身でも良いなと考えていたら、カツオのたたきを思い出しました

カツオのたたきのなめろう丼

前回に引き続き、スーパーでおつとめ品で安くなってもなかなか見向きもされないカツオのたたきを、なめろうにして簡単に美味しく食べようと思います。

材料

  • カツオのたたき
  • 生姜 好みで多目がオススメ
  • 長ネギ 適量
  • 大葉 適量(無くても可)
  • 合わせ味噌
  • ごま油 少量
  • 焼海苔 適量(無くても可)
  • 海藻 適量(無くても可)
  • 白飯
  1. カツオ、生姜、長ネギを混ぜるように包丁でたたき切ります
  2. ボールに移して、合わせ味噌とごま油を加えてまぜます
  3. ご飯にのせて、カットした大葉をのせて完成
  4. 丼に白飯、千切った焼き海苔を敷きます
  5. さらに冷水で戻した海藻を水気を切ってのせます
  6. なめろうをのせて、大葉をのせて完成
平塚漁港の食堂で食べたなめろう丼に入っていて美味しかった海藻を入れました。

刺身によく一緒に盛られている緑と赤の海藻、、、

名前は知らないので調べてみると、

多分、青とさかとか赤とさかだと思います。

乾燥して売られているものは、高価な海藻ですが、栄養価が高いようです。

今回はアマゾンでワカメ抜きで100グラムの乾燥海藻を買いました。

ワカメでも良いですが、何か海藻が入っていると香りも食感も良いのでオススメです。

カツオのなめろう丼

味噌の量は適当にお好みで。

ウチでは生姜は多めにしました。

食べるときにお好みで醤油をかけます。

 

今更何もときめかない、スーパーの安いカツオのたたきがとても美味しくなりました。

というか、毎日食べたいくらい超美味い、、

ストウブで炊いた白飯も美味い。

特に乾燥海藻が良い仕事をしています。

お湯ではなく、冷水で戻すようです。

 

超簡単なので是非お試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント