シャボン玉石けんの浴用石鹸がとても良い【純植物性】

スポンサーリンク
Youtubeチャンネル登録お願いします!

シャボン玉石けん「住」のこと
(C)2019 ネコと衣食住
スポンサーリンク

自分はかなり肌が弱い方です。
そしてそれ以上に妻は肌が弱いです。

今まではなんとなくシャンプーやボディソープなど使ってきましたが、4年くらい前から見直して現在はシャボン玉石けんを愛用しています。

純石けんというものを知る

妻が入浴後、身体を洗った後に肌が赤くなってしまったり、シャンプーなどをした後に頭皮が発疹して痒くなったりしていたのでその頃買った本に書いてあった純石けんを試してみることにしました。

その本は、宇津木 龍一著「化粧品を使わず美肌になる!」という本で、化粧品依存を止めて肌を改善していくことが書かれています。

評価も賛否両論で、確かにかなり極端なことが書かれているので、合うかどうかは人それぞれだと思いました。

石けんとは?

あまり専門的な情報は、「純石けん」で調べてもらえれば分かると思いますので、簡単に書くと、

洗浄剤には、「石けん」「合成洗剤」があります。

石けんの原料は天然油脂や脂肪酸
合成洗剤の原料は石油や天然油脂

石けんの成分は「石けん素地」「カリ石けん素地」「純石けん分」
合成洗剤の成分は化学合成された合成界面活性剤

界面活性剤は良く洗剤に入っているヤツですね。
油汚れを強力に剥がしてくれる効果があります。

それで身体や顔、頭皮を洗えば、肌が弱ければ必要な脂まで奪われてしまうということでしょう。

シャボン玉石けんを買ってみた

自分は風呂で使う洗浄剤はボディソープのみ。スキンヘッドなのでシャンプー類は使いません。

妻は主にボディソープ、シャンプー、コンディショナーなど。

そこでまずボディソープの使用を止めて「シャボン玉浴用石けん」に変更しました。

よく見るヤツですね。

1個あたり100円ちょっとくらいで経済的ですね。
割と普通に売られていることもあるので入手も容易ですし、腐るものではないのでネットでまとめ買いしても良いと思います。

今までポンプ式のボディソープを使っていたので、昔ながらの石鹸に変わるのは正直泡立てるのが面倒だなと感じました。

そして使ってみて感じたのは、

  • それほどすごく泡立ちが良いわけではない
  • 無添加なのでいい香りがしない

というものです。

香料が入っていないので原材料の匂いだと思いますが、少し油脂っぽい匂いがします。

洗い上がりに石鹸のいい香りが無いのは少し慣れが必要だと思います。

泡立ちは悪いわけではないですが、きっと「泡立ちを良くするための何か」とかも無添加なので入っていないからでしょう。全然普通に泡は立つので使えます。

無愛想だけど誠実なヤツ的な印象ですw

そして洗い終わってしばらくすると、自分もたまに肌が痒くなったりしていましたが、そういうことは全くありません

妻も肌が赤くなったりすることもなく至っていい感じです。

それ以来5年近くずっと
「シャボン玉石けん」を使い続けています。

ボディソープよりも安上がりなのも良いですし、
石鹸は小さいので、ボディソープの詰め替えみたいにかさばらないのでストックしていても場所を取らないのも良いです。

ちなみにシャボン玉石けんシリーズは色々あって、ボディソープも出ています。

ウチは普通の浴用石けんで事足りているので使っていませんが、お好みでどうぞ。

妻はシャボン玉石けんシリーズのシャンプーとリンスも、浴用石けんと同時に使っています。

これを使って以降は調子がいいようです。


知らない間に新しい石鹸が出ていた

先日、アマゾンで買い物をしていたら合計が2000円に満たない、、、

何か追加で買って2000円以上にしないと、、、

そんな時はシャボン玉浴用石けんの買い置きストックを増やすのが丁度いいです。

場所も取らないし、、腐らないし、、

で、いつものシャボン玉浴用石けんを箱で買おうを調べてみると、何か似たようなパッケージで黄緑色のヤツが売られている!

以前買った時はこんなのは無かったような、、、

見てみると、「純植物性 植物油脂100%」と書かれている。

無添加なのは同じだし、純石けんだし、天然油脂から作られているか、植物油脂100%かの違いということみたいです。

値段はほとんどかわらないくらいですね。

今までのヤツで何の不満も感じていなかったので、少し迷いましたがさらに優しいのであれば問題ないでしょうから、こっちを買ってみました。

シャボン玉石けん

(C)2019 ネコと衣食住

上が新しく買ってみた「純植物性」、下が今までのストックしている「天然油脂」

シャボン玉石けん

(C)2019 ネコと衣食住

こっちは今までの天然油脂の方

シャボン玉石けん

(C)2019 ネコと衣食住

これが純植物性の方

シャボン玉石けん

(C)2019 ネコと衣食住

両方出してみると、純植物性の方が色が黄色っぽいですね。

もちろんどちらも無香料なので、石鹸のいい香りはしませんが両者で匂いは少し異なります。

使ってみると、純植物性の方はとても泡立ちが良いです。
すごく良く泡立ちます。

肌への影響は、、、正直良くわかりません。
どちらも肌には優しいので自分には問題なかったです。

肌に合うかどうかは個人差が大きいので、シャボン玉石けんなら誰にでも合うという意味ではありません。

たぶんずっとこれからも、
シャボン玉石けんを
使い続けることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント