精米したての米を買ってみて、ストウブで白飯を炊きました

スポンサーリンク
Youtubeチャンネル登録お願いします!

精米した米写真「食」のこと
スポンサーリンク

炊飯器は一応持っているけど、ほとんど使っていません。

最近はご飯を炊飯器で炊かない人も多いと思います。

我が家ではストウブを使っていますが、別にそんなオシャレ鍋でなくても美味しいご飯は炊けます。

鍋でご飯を炊くのは簡単だった

初めて炊飯器ではない方法でご飯を炊いた時は、本当にちゃんと炊けるのだろうか?と心配でしたが、意外と簡単でしかも時間がかからないので段々と炊飯器は使わなくなりました。

鍋でご飯を炊くメリットは、

  • 家電を使わないでシンプルな道具で炊く愉しみ
  • かなり短時間で炊ける
  • 炊飯器よりも遥かに美味しく炊ける

自分的にはこんな感じでしょうか、、

自分はミニマリストとは程遠いですが、出来れば少ない道具で生活できたらいいなーくらいには考えていて、憧れでもあります。逆に単機能の家電をいろいろ揃えるというのは苦手ですね。

やはり一番のメリットは炊くのに時間がかからないことです。

米を洗って30分水に浸して置いたとして、炊飯器だとここから更に1時間くらいかかりますが、鍋だと30分くらいで炊けてしまいます。

ちなみに圧力鍋で炊くともっと早いです。

ストウブ鍋でご飯を炊く

我が家では白飯を炊くよりも、炊き込みご飯を作ることのほうが圧倒的に多いのですが、シンプルに白飯を炊く時はこんな感じでやっています。

  • 米(洗って30分水に浸ける)1合
  • 水 180cc(新米だと160ccでも良いかも)
  1. 上記を鍋に入れて中強火で蓋をしないで加熱します
  2. 沸騰したら火を中火(この火加減を目で覚えておく)にして蓋をして10分加熱
  3. 10分経ったら火を消してそのまま15分放置して完成

実際は妻と二人分で1.5合くらい炊くことが多いです。

ポイントは炊く量が少ないと水加減がシビアになりますので、細かい目盛りの計量カップを使って、もしあればキッチンスケールで水を計ると良いです。単純に1gは1ccです。面倒でもちゃんと測っておくと、次回炊く時の水加減の参考になります。

圧力鍋でご飯を炊く

ちなみに圧力鍋の場合だと、我が家ではシリットというドイツの鍋を使っていますがこんな感じです。

  • 米(洗って30分水に浸ける)1合
  • 水 160cc(新米だともっと減らす)
  1. 上記を圧力鍋に入れて蓋をセットして加熱
  2. 圧力ピンがマックスになったらすぐに火を消す
  3. 圧力ピンが下がりきるまでそのまま放置して完成

炊飯器で1時間かかっていたのは何だったんだろうと思うほど呆気なく炊けてしまいます。

自分の経験的には圧力鍋の方が水加減が難しくてベチョベチョになりやすいので水は少なめで炊きます。何度か試してベストを探るようにしています。

短時間で手間も少ないので、料理しながら同時進行できるのは良い点です。

先に書きましたが、普段は鍋でご飯を炊く時はほとんどが炊き込みご飯です。

以前は白飯もまとめて炊いて小分けして冷凍保存していましたが、最近は白飯を食べたい時はパックライスで済ませてしまっています。

散歩がてら地産マルシェで米を買う

昨年の話になりますが地産マルシェに行ったときに計り売りの米を買ってきました。

妻と二人で5キロの米でも消費するのに時間がかかりすぎるので、もっと少しだけ買いたかったので量り売りはちょうど良かったです。

米どころで育ったわけではない自分は米にはかなり無頓着で、余程安い美味しくない米でなければ特に気にならないタイプです。

でも精米したては美味しいとか、米の品種による味の違いとか気にはなっていたので、そのあたりも体験できるので買ってみました

今回はあきたこまちの新米で、精米の度合いも数段階から指定できるのですが、そこまでの知識がないので今回は普通に2キロ精米してもらいました。

精米した米写真

1キロあたり360円なので2キロで720円と、スーパーで2キロ袋を買うよりも安かったですね。但し1割くらい精米で目減りするので歩留は仕方がないですね。

そして家に帰ってから炊いてみました。

ストウブで炊飯写真

炊きたての白飯写真

いや~美味しいですね。

水加減はさらに少しだけ減らしたいと思いましたが、とても美味しいです。

時間がある時はパックライスではなく白飯も炊こうと思いました。

米の種類も他にもいろいろあったので少量買って早めに食べきって、違う種類も食べ比べしてみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント