エビチリは鶏むね肉で作ろう 鶏チリレシピ

スポンサーリンク
Youtubeチャンネル登録お願いします!

クックドウ エビチリの素写真「食」のこと
スポンサーリンク

皆んな大好きな味「エビチリ」は惹かれるものがありますね。

でも、エビは高いし下処理が面倒だからちょっとハードルが高いです。

なのでウチではエビみたいに淡白な鶏むね肉で作っています。

YouTube動画をアップしたした!併せてご覧ください!

この動画では、下記の手作り鶏チリのレシピで「鶏チリ丼」を作っています。
※オクラは入れていません。

YouTubeチャンネル登録お願いします!

もともとのキッカケは

自分が大学生の頃だから25年以上前になりますが、友達がお気に入りの中華の定食屋に行った時に友達が「これ美味いよ。」と勧められて食べたのが「鶏のカラシソース定食」でした。

正確には覚えていませんが、真っ黄色なソースに鶏モモ肉か鶏むね肉と刻みネギが入っていて、見た目ほどカラシは辛い訳ではなくとてもご飯が進むおかずでした。

これを食べた瞬間に、エビチリは鶏肉で代用できるなと思い、またカラシソースにも興味が湧きました。

大学生になって一人暮らしした時から、自炊は好きでしたが当時はネットで検索などないので、カラシソースの作り方は調べられなくてわからないことはわからないままでした。

今すぐスマホで検索できる今ではちょっと考えられないけど、昔は知らない事は知らないまま何年も普通に過ごしていましたね

そして、エビチリ作ろうと思ったのが15年くらい前でした

この頃はかなり料理に凝っていて、麻婆豆腐も「素」を使わないで作ったりしていて、エビチリも作ってみることにしました。

エビチリのレシピを調べている時に、カラシソースも思い出しけど今となってはあまり食べたいとは思えず、結局エビチリを鶏モモ肉で作りました。

少し調味料が多くて面倒でしたが、味も何度か改良して良くなって、何より鶏モモ肉が良く合っていました。

30代の当時の自分は少しコッテリしたジューシーな鶏モモ肉が大好きで、鶏むね肉には見向きもしませんでした。
でも40代の自分は鶏むね肉で作るほうが気に入っています。

手作りエビチリ(鶏チリ)のレシピ

参考までに自分で全部作るときのレシピをご紹介します。

分量が適当なものは、始めは少な目に味見しながらお好みで調整して下さい。

鶏むね肉とオクラのチリソース炒め(多分3人前程度)

  • 材料A
    鶏ガラスープ(創味シャンタンなど中華スープの素 小さじ1/2、水)・・・・・・1カップ
    酒・・・・・・大1
    砂糖・・・・・・大1
    しょうゆ・・・・・・小さじ1/2
  • 鶏むね肉 1枚分(一口サイズにカット)
  • オクラ 輪切りで1袋分
  • 刻みネギ 適量
  • みじん切りの生姜 適量
  • みじん切りのにんにく 適量
  • 豆板醤 適量
  • トマトケチャップ 大さじ4程度
  • 水溶き片栗粉
  • 酢 大さじ2
  1. 鍋にサラダ油を熱し、鶏むね肉2枚(皮の有無はお好みで)を炒めて皿に出しておく
  2. ショウガ、ニンニクを炒め、豆板醤を加え軽く炒める
  3. 材料Aを加えて煮立てる
  4. あらかじめ焼いておいた鶏肉を加え、トマトケチャップを加え炒める(少なく感じたら足してもOK)
  5. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、刻んだネギと輪切りのオクラを入れて軽く炒め
  6. お酢は最後に回しかける
お酢が入ると締りが出て美味しくなりますのでオススメです。
豆板醤の辛みは意外と感じないので味見しながら足して下さい。
オクラは火を通しすぎない方が良いので薄めに切ってさっと炒めるだけにしています

もっぱら最近はクックドゥで済ませています

クックドウ エビチリの素写真

クックドゥのエビチリの素(干焼蝦仁)の場合だと大人の舌では辛味が足りない気がします。

なので、自分は豆板醤を足して、仕上げにお酢を少し廻し掛けます。

お酢が入ると全体が引き締まって酸味も心地よいです。

オクラは体に良いですし、チリソースに絡んでネバネバでトロミがついてちょうど良いです。

オクラ以外ならシメジなどキノコ類を入れても合います。

写真は、鶏むね肉1枚、オクラ1袋、長ネギでクックドゥ1袋で作りました。

鶏むね肉のチリソース完成写真

鶏もも肉で作るともっと脂が出てコッテリになりますのでお好みで。

面倒ならクックドゥで簡単に作って、辛みプラスがおすすめです。

鶏むね肉は安いので、美味しく食べられるレシピの引き出しはたくさんあったほうが良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント